”超”本気で、しかも強力で感動しました