何となく希望がもてた。